2011年09月


こんにちは!


暑さ寒さも彼岸までとは本当によく言ったもので、
秋らしくなってきましたね晴れ


でも、朝晩とお昼間の気温差が大きいので、
体調を崩さないように気をつけたいですね!


 


今回のブログでは、
神戸市須磨区にある弊社の寮施設
『アプリーレ北須磨』をご紹介します!


 


『アプリーレ北須磨』は法人様を対象とした単身寮専用住宅(一戸建)です。
少しずつデザインの異なった、2階建て寮棟が建ち並び、
閑静な住宅街を形成しています。



 


 


各寮棟には



キッチン


 



シャワールーム


 



ランドリー室


等を完備しております!


 


 


また各寮室には



ベッド・机・整理タンス等、生活に必要な備品を完備!


 


 


そして共用棟には



 


 



大浴場と


 



食堂を完備!


 


宅配便・クリーニングの取扱い・保管も
共用棟内管理事務室で行っております!


 


身の回り品をご用意いただくだけで、
新生活をスタートしていただけます!
閑静な環境での快適シングルライフグッド(上向き矢印)をご提案いたします!


2_yuri03.gif



こんにちわるんるん


台風15号が近づいてきて


雨風がすごいです台風


みなさま、台風対策には万全でexclamation×2


 


さて・・・


『ジークレフ赤坂』 『ジークレフ王子』から


南へず~と約30分歩くと・・・



そこには


“人と防災未来センター”があります。




 



 



 


左に見える半透明な壁の建物が


阪神・淡路大震災記念館です。



この記念館では、


それぞれテーマごとに1F~5Fに分かれており


震災防災について学習できます。


 


 


こんなふうに・・・



5F:防災学習フロア



4F:震災追体験フロア


 


3F:震災の記憶フロア


 


2F:防災・減災体験フロア


 


1F:エントランスフロア



となっています。




あの


阪神・淡路大震災から16年・・・



まだまだ、ついこの間の出来事のように感じます。



あの大震災では多くの人が


恐怖を味わい、


誰もがその恐怖を記憶から消したくなると思います。


が、


決してそれを消すことができないし


消すべき出来事でもありません。



多くの尊い命が奪われた大震災・・・。


 


この恐怖の体験・出来事を


次世代へと語り継ぎ


これからも、一人一人が、


防災・減災について


考え、備えることが必要だと思います。



今、日本各地で自然災害も含めいろんな


災害が発生しています。



『ジークレフ赤坂』 『ジークレフ王子』から歩いて約30分


“人と防災未来センター”に是非足を延ばして


もう一度、防災について知識を深めてみてください。


 



2_rie03.gif



こんにちは!


秋の気配を感じる朝晩かわいい、でも日中は残暑が厳しいですねあせあせ(飛び散る汗)


 


今回のブログでは、前回のブログの続きで、
今、兵庫県立美術館で開催中の催しについてご紹介します!


 



「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」です。


 


 


スタジオジブリ制作の映画
「借りぐらしのアリエッティ」で描かれた小人の世界が、
映画美術監督 種田陽平氏によって、巨大なセットとして展示されています。


 


この展覧会では、まるで自分が小人になったように、
その世界を体感できます!


 


いちばん初めに出迎えてくれるのが、
この巨大な椅子目


 



小人の世界では、普段私たちが使っている椅子がこの大きさなんです!
写真ではお伝えしきれないですね…すみません。


 


そしていよいよ、アリエッティと家族が暮らす家へ!


 


展示物内での撮影はできないので、
公開されている写真になりますが、





 


アリエッティの部屋!


 



アリエッティのお父さん、ポッドの部屋!


 


どこもすごく素敵で、かわいくて、
本当に自分が小人になったようですハートたち(複数ハート)


 


展覧会の後半では、美術監督 種田陽平氏のこれまでの作品や、
「映画美術」という仕事についての紹介がされています。


 


この展覧会は9月25日(日)まで開催されています。
是非、小人の世界を体感してみてください!
そして、映画の世界観を味わって下さい!


 


兵庫県立美術館へは、
神戸市灘区にある弊社の管理マンション
『ジークレフ王子』 『ジークレフ赤坂』 より
ミュージアムロードを歩いて25分足


秋の美術鑑賞へぜひるんるん


2_yuri03.gif



こんにちわるんるん



朝晩涼しくなってきましたねーかわいい


なんだか秋の気配を感じるようになりました。



さて、秋といえば・・・



そうひらめき


美術鑑賞の秋



ということで



今回は、


『ジークレフ王子』


『ジークレフ赤坂』


から


徒歩25分足


“兵庫県立美術館”


をご紹介したいと思います。



 


まずは外観









圧倒されるコンクリートでできた建物です。



かの有名な安藤忠雄氏による設計。




安藤忠雄といえば・・・



過去に弊社が分譲したマンション


『ジークレフ六甲の丘』


安藤忠雄氏による設計でもあります。




他に


建物の外まわりは・・・


こんな感じ。









さすが圧倒される迫力。


美術館の建物の外を散策するだけでワクワクしますグッド(上向き矢印)



 


玄関です





手前にこんなものがありましたexclamation







これは何!?



ただの金属のくず?


と思いきやよく見ると・・・


 


 





エッフェル塔の廃材を使って作られたオブジェでした。



テーマは“再生”


“阪神・淡路大震災”後、兵庫もこの彫刻のように復活してほしい


という願いが込められたものだそうです。


深イイ~~ ぴかぴか(新しい)


 


 


 


美術館の中に入ってみると・・・


エントランスはこんな感じ







あ・・・エントランスにこんなかわいいものが目exclamation&question



 


 


・・・と、続きは次回でるんるん



 


次回は、


今、この“兵庫県立美術館”で催されているものについて


ご紹介したいと思います。



 


『ジークレフ王子』


『ジークレフ赤坂』


から


お天気のいい日には


ずーっと南へ・・・


この







ミュージアムロードを歩いて


兵庫県立美術館へ是非行ってみてくださいグッド(上向き矢印)



 


建物そのものからも何かを感じることができる


はずです!!




2_rie03.gif



↑このページのトップヘ